東海岸旅行。絶望と希望

なんと、前回のポストから1ヶ月以上経っているではないか〜!少し反省。。

まあいろいろあったが後ろを振り返らずに、考えすぎず、前進していきたい。

そうそう、結局、同じエージェンシー(タレント事務所)でもう1年活動して行く事にしました。

そして、6月からは、今のマージーヘイバースタジオのコールドリーディングのクラスと平行して、キャスティングディレクターのワークショップもとっていくことに決めました。オーディション以外では全くといっていいほど出会う機会がないキャスティングディレクターとの“顔合わせ”が出来るこのワークショップは、ロサンゼルスだけでも5つ以上の団体が開催してくれている。もちろん有料で、大体ワークショップを引き受けるキャスティングディレクターは、ひまが出来て、お金に困ってるキャスティングディレクターのアシスタントである事がおおいのだが、たまに大物大忙しのキャスティングディレクターもワークショップを行うときは、すぐに席が埋まってしまう。いづれにしろ、存在を知ってもらえるいいチャンスである。(実際一回会っただけで顔を覚えてもらうのは難しいが。)最初は凄く緊張するだろうな〜

日曜には、僕のドリームロール(昔からほんっっっっっとに演りたいタイプの役!)の様な役のショートフィルムの主演オーディションがあるので、それに向かって頑張りたいとはいうものの、この役は、ギターを弾けなきゃいけなく、弾けない私は(おいっ)、明日友達に借りて2日間必至でコードを習得する予定です。

またまた、親友ロジャーと東海岸旅行(マサチューセッツ州ボストン〜バーリントン〜メイン州オガンキット〜ヨーク〜ニューハンプシャー州ポーツマス〜ボストン)に行ってきました。充電できたようなできてないような。。(苦笑)

ポーツマスでは、道で見かけたタロット・手相占いの看板に惹かれ、10ドルで手相を見てもらったのだが、なかなか当たりまくりで、いつもは懐疑心でいっぱいのロジャーさえビビるほどでした。そして、手相だけでは物足りない!将来のこともつきとめたい!ということで、翌日また40ドルのタロットカード占いにもどったのだが、これがまた酷いことになってしまった。いいことかないどころか、いわれるのは最悪なことばかり。それがまた思い当たるようなことが多く、超沈んでしまったのだが、ロジャーは「ありゃインチキだ」と結論だしてたので、ちょっと気が楽になりました。まあ、手相の方が得意なのね、ってことで。。でも、一つほんとに怖くなってしまったのは、「前世での苦しみを引きずっているので、あなたには未だにネガティブエネルギーがつきまとい、とっくに起こているはずの幸福を妨げている。」という様な事。まあ、一理あるかもな、ということで、昨日図書館から前世、厄よけ、瞑想関係の本を沢山借りてきたさ!研究しなければ。

そうそう、2年前にブルックリン国際映画祭で上映されたカースティンちゃんのショートフィルムが先週土曜日に何らかの投票で選ばれ先週土曜日テレビで放映された模様。おめでとうございます。その内容もなんと、寒い日に非常階段でラーメンを食べていたら、風邪でドアがしまってしまい、トランクス一丁でアパートから閉め出されてしまい、困っていると空から人が降ってくる、という話。

興味がある方はこちらからこの映画ご覧頂けます。ほんの7分です

以下写真.

 

ボストンのガバメントセンターにある『スペシャルな』スターバックス。

このやかんからは常に煙が出ている。みえるかな?

これもオガンキット

ヨークの道を歩いていた巨大な亀。ミンディーと名付けた。

ニューハンプシャー州ポーツマス。魔の手相・タロット占い。

同上


About these ads

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s